阿波池田ジャンボーズクラブ四国夏季英語セミナー 
   1997年・第28回の活動

活動の様子

picture
(写真)1997年度参加者勢揃い(徳島県鳴門市・鳴門ハイツにて)

第1日目(8月23日) 
  午後2時受付開始。みなさんそれぞれ車やバス等で三々五々やってくる。地元四国はもとより近畿,
 九州,中部地区からも参加者があり,一番遠い方は石川県からご参加くださいました。中学生もいれば
  学校で英語を教えている先生もいるし,最年長者は70歳代と層は厚い。中には外国留学経験者も。
  子どもだってあなどれないぞ。
  午後3時開会式,オリエンテーションの後,参加者全員で記念撮影。(左の写真)


【参加者の内訳データ】  

種別・クラス  A   B   C   計 
一 般 2 11 4 17
教 員 3 7 1 11
大学生 3 7 0 10
高校生 0 7 10 17
中学生 0 1 21 22
8 33 36 77

               



  このほかにジャンボーズクラブ員7名,計84名の参加がありました。







地区・種別 一 般 教 員 大学生 高校生 中学生  計 
徳島県内 10 2 8 11 15 46
四国3県 5 7 2 3 5 22
近畿 0 0 0 3 1 4
中国 2 0 0 0 0 2
九州 0 0 0 0 0 0
中部北陸 0 2 0 0 0 2
関東以東 0 0 0 0 1 1
17 11 10 17 22 77

                それぞれのクラスに分かれてセミナーの日程が開始。各クラスでリーダー選出や自己紹介など,今日
                知り合った人どうしでも和気あいあいのひとときで心もすぐにうち解け合います。英語の出来不出来なん
                かお構いなく。
                  A,Bクラスでは初日から國弘先生の講義が行われました。国際情勢や政治家時代のこぼれ話も聞け
                て90分の時間も充実した雰囲気ですぐに終わってしまいます。食事中にもつい英語が出てしまう。休憩
                時間をねらって,熱心な中学生はさっそく自分たちの会話を試しに外国人の先生に駆け寄る。夕食が終わ
                ってもレクチャーは続く。ぼやぼやしてるとお風呂に入れないよー。

             
    第2日目(8月24日)〜第3日(8月25日) 朝7時起床。8時半から講義開始。受講生,眠い目をこすりながらも真剣な眼差し
                で耳を傾ける。テレコにビデオカメラなどといろいろなアイテムを用意した受講生は夢のようなすばらしい教授陣
                からの講義を受ける。午前中3時限,
                 午後は夕食までに5時限。夕食後1時限(1時限は50分から1時間) 。最終日の前日,25日にはフェア
                ウェルパーティー(送別会)が開かれた。歌あり踊りあり,みんな持ち前のかくし芸を披露。外国人の先生も
                一緒になって踊る。やはり徳島,「阿波踊り」も飛び出す。
                 パーティーの後は國弘先生の講義。午後11時過ぎまでの熱弁に会場を埋め尽くした全員,先生の体力に
                脱帽。

    第4日目(8月26日) 夕べのパーティーの余韻もまだ残るこの日はいよいよ最終日。この日は2時限の講義のみ。午前11時
                閉会式。正午の昼食を最後に解散。先生や受講生同士,文通を申し込もうと記念撮影や住所,E−mailアド
                レスの交換をしたりして,来年までの別れを惜しむ。

ジャンボーズのページの表紙に戻る